2005年2月19日土曜日

ゲイツちゃん(本)

『ゲイツちゃん』は週刊アスキーで不定期連載されていた4コマ漫画。全3巻。主人公のモデルは某IT革命の旗手で、世界的な大金持ち。作中では2頭身の主人公が、IT業界や日常的な不条理に対して、最後は怒りを爆発させるといったもの。ゲイツちゃん本(同人誌)、ゲイツちゃん、ゲイツちゃんXP、桜玉吉絶叫四コマ作品集 さらばゲイツちゃんの順に刊行された。同人誌の『ゲイツちゃん本』は、2000年11月12日にビッグサイトで開催された、コミティアで特製バッチとセットで604冊販売された。編集入稿から販売まで、ぺそみちゃんがアシスタントを勤めた。バイト代5万円也。コミティア終了後もまんがの森で通信販売されたが、絶対数が不足していた為、一時はヤフーオークションで2万円以上の値が付いた。 後に出版社から『ゲイツちゃん』として正式にコミック化された。
玉吉作品の中でも長期連載の部類に入るが、『週刊アスキー』の電子書籍完全移行に伴って連載終了。


WindowsVistaの発売を記念して「ゲイツちゃんおでん」缶も発売され、2007年1月30日秋葉原チチブデンキで玉吉のサイン入りおでん缶も売られていた。

桜玉吉絶叫四コマ作品集 さらばゲイツちゃん<桜玉吉絶叫四コマ作品集> (ビームコミックス)   桜 玉吉 https://www.amazon.co.jp/dp/B018522XJU/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_x-uTybYHZZM60 @amazonJPさんから

ゲイツちゃんxp (BEAM COMIX)   桜玉吉 https://www.amazon.co.jp/dp/4047262641/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_e.uTybJZBAYFZ @amazonJPさんから






0 件のコメント:

コメントを投稿