2011年10月1日土曜日

ヒロポン語録 其の漆

時として難解なヒロポンの語尾の意味を調べてみた。

ヒロポン「潮の香りがしてきたエポケー
解説:哲学用語で、停止、中止、中断などの意
掲載:防衛漫玉日記『空転!ムササビ殺法』の巻

ヒロポン「ここは東京だドクサーっ」
解説:哲学用語で、憶測や推測による無責任な意見のこと
掲載:防衛漫玉日記『空転!ムササビ殺法』の巻

ヒロポン「うそうそ、ここは小金井市だノエマー
解説:哲学者フッサールが唱えた述語
掲載:防衛漫玉日記『空転!ムササビ殺法』の巻

ヒロポン「んーとネ僕勝負はカラオケだゾ交錯された扉ー
解説:扉が入り乱れてるカラオケボックスを指した表現か?
掲載:防衛漫玉日記『燃えろ!大勝負』の巻

ヒロポン「このおフダからは悪魔の波動が放出されてるフィロソフィーっ」
解説:哲学のこと
掲載:防衛漫玉日記『燃えろ!大勝負』の巻

ヒロポン「供養する化学進化ーっ!!」
解説:生命の起源に関する学説
掲載:防衛漫玉日記『燃えろ!大勝負』の巻

ヒロポン「そのおフダからは悪魔の波動が放出されているクネクネ入道ーっ!!」
解説:ヘンリック・イプセンが作った戯曲ペール・ギュントの登場人物?
掲載:防衛漫玉日記『燃えろ!大勝負』の巻

0 件のコメント:

コメントを投稿