2017年3月1日水曜日

桜玉吉の関係者近況まとめ 2017/02/28

2017年2月28日現在の桜玉吉関係者の近況をまとめてみた。

桜玉吉(野澤朗)

3月2日で、満56歳を迎える。伊豆在住。2016年10月に『Super Mario Adventures』 (日本語版ではマリオの大冒険)が復刻。11月に週刊文春連載の『日々我人間』が発売され、販促も兼ねて、動画に顔出しNGで出演。同月、第2回ビームマンガ実況inニコ生に声のみ出演。明けて1月にビーム読切をまとめた『伊豆漫玉日記』を発売。
往年は担当編集やアシを登場させる作風だったが、現在はもっぱら単身での日常漫画となっている。

関連サイト
『日々我人間』著者・桜玉吉さんの住む伊豆へ。 - YouTube

姉(真野匡)

2016年4月、「ヒトトヒトサラ」にユニット「まのとのま」の相棒である、乃間修との対談記事が掲載される。

関連サイト
ヒトトヒトサラ|旅は道連れ 酔うは美酒(さけ)
 

奥村勝彦(O村)

2016年3月号からコミックビームの電子書籍版がスタート。9月以降、ビーム公式twitter、ニコニコチャンネル配信開始。10月にねとらぼの対談で「緊急事態宣言」を行い、反響を呼ぶ。2015年に54歳にして、自動車の免許を取得した模様。

関連サイト
コミックビーム編集部(@COMIC_BEAM)さん | Twitter
読もう! コミックビーム(コミックビーム編集部) - ニコニコチャンネル:エンタメ
「史上最大の崖っぷちに追い込まれております」 

ちょりそのぶ(牧野伸康)

近年は"ちょり" 名義でも活動している。イラストモデラーとして、2016年9月、iPhoneケース展2016に「minmin-phone」を出品。明けて1月、達磨市展に「金の達磨」を出品。

関連サイト
【西川善司のモバイルテックアラカルト】第27回: 西川善司が見たiPhoneケース展の世界(後編)~アイディア満載のユニークiPhoneケース編

サイバー佐藤(佐藤英人)

2016年4月現在で、週刊アスキーのアートディレクター。

関連サイト
ASCII.jp:目まぐるしすぎる“VR元年”の3ヵ月を振り返る

みげー君(肉柱ミゲル)

2016年10月、長期のブランクを経て『おじいちゃん、水素水でミドリガメ洗うのやめて。』 発売。

関連サイト
肉柱ミゲル14年ぶり新刊、97年~15年の短編集&ブランクを語るあとがきも

0 件のコメント:

コメントを投稿